IWAI OMOTESANDO
プロデューサー

渡部 恵理

WATANABE ERI

命の可能性をあきらめず
まだ見ぬ美しい世界を描く表現者

大学卒業後教師の道へ。入社2年後に新規校の立ち上げチームに抜擢。同校を退職後、世界一周の旅にて世界中の国際問題について学ぶ。時代を前進させる一人になることを決意。その時出会ったボブマーリーの孫から、利他という意味を持つ「eva」というニックネームをもらう。帰国後、創業間もないCRAZY WEDDINGと出会い自身の結婚式をプロデュース。「ONE LOVE」というコンセプトを掲げ、那須の草原で行った斬新な結婚式は、多くの人の関心を集め、CRAZY WEDDINGの代表事例となる。これをきっかけにほどなくして入社。プロデューサー、コンセプターとして300組以上の結婚式を担当し、人の本質に光を当て、言葉や空気を生み出すというブランドの礎を築く。その経験を元に、2019年新ブランドIWAI OMOTESANDOの立ち上げに参画、2019年9月に出産。現在は「Celebration for all」を掲げ、より人や地球に良い多様なお祝いを企画。LGBTQ+ウエディングのプロデューサーとしてさらに活躍の幅を広げている。

CAREER & AWARDS

  • 2009年学校法人 教員
  • 2014年CRAZY WEDDING プロデューサー
  • 2017年CRAZY WEDDING コンセプター
  • 2019年IWAI OMOTESANDO プロデューサー
  • 2019年LIFE STORY AWARD 優勝
  • 2019年出産

INTRODUCTION

目の前の命に、誠実にまっすぐに、人生をかけて向き合える人。目の前のお客様や家族はもちろん、自分の人生にも一生懸命。誰よりその可能性を世界のために拓きたいと願い、時にもがきながらも前進し、CRAZYでの仕事においても、新たな挑戦を続けている。そして、彼女にはスペシャルな経験がある。それは、地球を渡り歩き様々な国で、多様な人種の人々に触れながら、この地球に存在する多くの社会課題とも真剣に向き合ってきた日々。そんなユニークな人生経験を土台に、出会った全ての人生や命そのものに真正面から向き合える人間性とプロデュース力を持つ。CRAZYにおいてはもちろん、きっとこの世の中にとってもスペシャルな存在。

Commented by

吉田 勇佑
  • 渡部 恵理のFacebookを見る
  • 渡部 恵理のTwitterを見る
  • 渡部 恵理のInstagramを見る
  • 渡部 恵理のnoteを見る

loading

CRAZY CRAZY WEDDING IWAI OMOTESANDO BENE