ブランドプレゼンター

船越 綾

AYA FUNAKOSHI

新しい自分に出会い続けていく。
その生き様で誰かを幸せにする。

大阪府出身。新卒で大手ブライダル会社へ入社。衣裳スタイリストを3年間勤め、念願のウエディングプランナーへ。自社ゲストハウスを経て、他社ホテルの運営受託を担当する。その最中、ブライダル業界の交流会で「本当に良い結婚式とは何か?」「何の為にこの仕事をしているのか?」を問われ、自分が体現したい結婚式の理想と目の前の現実にある大きなギャップに気づく。その理想を実現したいともがいた先でCRAZYに出会う。結婚式という枠を超えてお客様と真っ直ぐ向き合うその姿勢に強く共感し、入社を決意。入社までのプロセスでは、自分と向き合うこと、努力することを諦めずに愚直に挑戦を重ねた。沢山の人たちに支えてもらったからこそ、やっと立てたスタートライン。CRAZYで日々新たに出会うお客様の人生。「結婚式」「お客様」という枠を超えて、目の前の人の人生をより幸せな人生へ導きたい。自分自身が一番の味方であり一番のライバル。新たな自分を追い求め、愚直に努力する。その生き様で今日も誰かを幸せにしている。

INTRODUCTION

気づけば皆、彼女の世界観に引き込まれている。不思議な人。どこか昭和な佇まいで、マイクを持つと政治家の演説のように船越節で熱く語り始める。スポットライトを当てたら何かやってくれる。そんな期待を感じさせてくれる人。ユーモア溢れる一面に注目されがちだけれど、彼女はきっと、何かを狙ってやっているのではなく、自分の中から湧き出る純粋な愛やリスペクトで動いているのだと思う。本当に裏表のない、とても気持ちの良い人。お客様のことを嬉しそうに語る表情から伝わる「お客様への愛」。CRAZYの結婚式の価値を熱く語る姿から滲み出る「CRAZYへの愛」。いつだってその愛に真っ直ぐだから、彼女は皆から愛されるのだろう。

Commented by

添田 瑠璃

loading

CRAZY CRAZY WEDDING IWAI OMOTESANDO BENE