毎月22日は #ふうふの日

29日になると「お肉の日か。お肉食べたいなあ。」とお肉を思い出すように、22日は「あ、今日はふうふの日だ。」とパートナーを思い出す日になってほしい。

思い出して大切に心にしまっておいてもいいし、帰り道に好物を買って帰ってもいい。「いつもありがとう。」の一言でもいい。お休みの日だったら一緒に出かけてみるもいいし、思い出の写真を引っ張り出してくるのもいいかもしれません。

この #ふうふの日 がきっかけになって、何気なく過ぎていく日常の中にパートナーを想う時間が生まれたら素敵だなと願いながらCRAZY MAGAZINEでは、毎月22日に #ふうふの日 をお知らせします。

#ふうふの日 にやりたいこと

とあるCRAZYメンバーとCRAZY WEDDINGで結婚式を挙げてくださったOBOGさんの、「6月22日の#ふうふの日にやりたいこと」をご紹介!

覗き見したり、#ふうふの日の過ごし方の参考にしたり・・・。
それぞれの形でお楽しみいただけますと幸いです。

 

永栄 梨紗

ふたりで飲みに行く

結婚して9年。

もともとお酒好きなふたりなので、結婚前から仕事帰りによく飲みに行っていた。 子どもが産まれて、なかなかふうふ時間は取りづらいけど、ふうふの日、きっと「何したい?」となったら、やっぱり飲みにいくかな。

最近飲みに行くと「なんか不満に思っていることある?」と、必ず聞くようにしている。 たまって爆発しないように、小出しにして処理する努力が大切。

 

弓削 慧

ついにふうふスタート!!
同棲も始まりふたりの時間を大切に!

僕たちふうふは、一緒にご飯を食べるという時間を大切にしています。

どれだけ忙しくても、定期的に夜ご飯を共にすることで、感情をシェアしています。 一緒に、チゲ鍋をお箸でつついたり、ホットプレートで焼肉したり、生地からピザを作ったり、ふたりで料理を楽しんでます!

今月はたこ焼きパーティーがしたいな。

 

次回は、7月22日 #ふうふの日 にお届けします。
お楽しみに!!


執筆・編集:池田瑞姫
バナー画像:東和香

CRAZY CRAZY WEDDING IWAI OMOTESANDO BENE