毎月22日は #ふうふの日

29日になると「お肉の日か。お肉食べたいなあ。」とお肉を思い出すように、22日は「あ、今日はふうふの日だ。」とパートナーを思い出す日になってほしい

思い出して大切に心にしまっておいてもいいし、帰り道に好物を買って帰ってもいい。「いつもありがとう。」の一言でもいい。お休みの日だったら一緒に出かけてみるもいいし、思い出の写真を引っ張り出してくるのもいいかもしれません。

この #ふうふの日 がきっかけになって、何気なく過ぎていく日常の中にパートナーを想う時間が生まれたら素敵だなと願いながらCRAZY MAGAZINEでは、毎月22日に #ふうふの日 をお知らせします。

#ふうふの日 にやりたいこと

とあるCRAZYメンバーとCRAZY WEDDINGで結婚式を挙げてくださったOBOGさんの、「2月22日の#ふうふの日にやりたいこと」をご紹介!

覗き見したり、#ふうふの日の過ごし方の参考にしたり・・・。
それぞれの形でお楽しみいただけますと幸いです。

 

遠藤 孝浩

いつもよりちょっとだけでも奥さんの負担を減らしてあげること

育児・家事全般の中で少しでも奥さん負担が減り、気持ちの部分で楽になってもらえるようその時々に必要な負担を担ってあげたい。

あとは想いを馳せること。
想いを馳せることができるとそれが自然と行動になり、その行動はどんな内容でもきっと奥さんに届きハッピーな気持ちにさせてあげられると思うので、大切にしたいです。

 

黒石恵梨奈

ポジティブな未来を語り合うドライブにいきたい

わたしは乗り物に乗るのが好きで、 旦那さんは運転するのが好き。

だから、この日の目的地はどこでもいいから、 時間を忘れてゆっくりドライブにいきたいです。 並んで前を向いて、目を合わせられない分、 なんか照れくさい話もできちゃう気がする・・・笑

日々一緒に苦労を乗り越えてきているから、2人で移り変わる景色を眺めながら、「こうなっていきたいね」ってポジティブな未来を語り合う日にしたいなぁ。

 

次回は、5月22日 #ふうふの日 にお届けします。
お楽しみに!!


執筆・編集:池田瑞姫
バナー画像:東和香

CRAZY CRAZY WEDDING IWAI OMOTESANDO BENE