毎月22日は #ふうふの日

29日になると「お肉の日か。お肉食べたいなあ。」とお肉を思い出すように、22日は「あ、今日はふうふの日だ。」とパートナーを思い出す日になってほしい

思い出して大切に心にしまっておいてもいいし、帰り道に好物を買って帰ってもいい。「いつもありがとう。」の一言でもいい。お休みの日だったら一緒に出かけてみるもいいし、思い出の写真を引っ張り出してくるのもいいかもしれません。

この #ふうふの日 がきっかけになって、何気なく過ぎていく日常の中にパートナーを想う時間が生まれたら素敵だなと願いながらCRAZY MAGAZINEでは、毎月22日に #ふうふの日 をお知らせします。

#ふうふの日 にやりたいこと

とあるCRAZYメンバーとCRAZY WEDDINGで結婚式を挙げてくださったOBOGさんの、「5月22日の#ふうふの日にやりたいこと」をご紹介!

覗き見したり、#ふうふの日の過ごし方の参考にしたり・・・。
それぞれの形でお楽しみいただけますと幸いです。

 

今泉 素子

息子が寝たら、いつものように一緒にご飯&トークタイム。
トークタイムの月一Vlog始めようかな。

我が家は育児も家事もやれるほうがやる。育児家事のクオリティに差分なし(いや旦那の方が家事うまいかも)。

復職し共働きがスタートした今月は、保育園からの「お熱ですむかえにきてくださ〜い」の波状攻撃を受けながら各々が奮闘し、喜びも苦労も苦労も万倍だったはず!

そんな共有する余裕のなかったお互いの学びや喜びそして息子の成長を、深夜の食卓を囲みながら語り合いたいなあ。この尊い時間をどう形に残すか模索中です!

 

木村 彩華

結婚式の写真を見返して、改めて誓いの手紙を読みたい!

IWAIでの結婚式は、私たちふうふにとっての原点。

娘が産まれた今でも結婚式の写真をみたり、誓いの手紙を読み返したりしています。

何年経っても、「変わらない想い」があるってすごいことですよね。飽きっぽい私は特にそう思います(笑)

おばあちゃん、おじいちゃんになっても、愛は言葉にしていきたい。心があったかくなるこの気持ちは、一生大事にしたいのです。

 

次回は、6月22日 #ふうふの日 にお届けします。
お楽しみに!!


執筆・編集:池田瑞姫
バナー画像:東和香

CRAZY CRAZY WEDDING IWAI OMOTESANDO BENE