毎月22日は #ふうふの日

29日になると「お肉の日か。お肉食べたいなあ。」とお肉を思い出すように、22日は「あ、今日はふうふの日だ。」とパートナーを思い出す日になってほしい

思い出して大切に心にしまっておいてもいいし、帰り道に好物を買って帰ってもいい。「いつもありがとう。」の一言でもいい。お休みの日だったら一緒に出かけてみるもいいし、思い出の写真を引っ張り出してくるのもいいかもしれません。

この #ふうふの日 がきっかけになって、何気なく過ぎていく日常の中にパートナーを想う時間が生まれたら素敵だなと願いながらCRAZY MAGAZINEでは、毎月22日に #ふうふの日 をお知らせします。

#ふうふの日 にやりたいこと

とあるCRAZYメンバーとCRAZY WEDDINGで結婚式を挙げてくださったOBOGさんの、「2月22日の#ふうふの日にやりたいこと」をご紹介!

覗き見したり、#ふうふの日の過ごし方の参考にしたり・・・。
それぞれの形でお楽しみいただけますと幸いです。

 

日出美紗子

ふたりでゆっくりディナー!が、したいなぁ

先日、息子が5歳に。

子どもと一緒の時間をエンジョイしていたぶん、ふたりきりの時間をほとんど過ごしてこなかったのが正直なところ。

昨年、約5年ぶり?!に、私の誕生日に、ふたりでゆっくりディナーをした時間が最高で、「ふたりの時間っていいねぇ」と噛み締めたのでした。

毎月のふうふの日は、気軽にふたりでご飯、を実現できたらいいなぁ。
どこのお店にする?の会話から、楽しめるのも、いい。

 

黒石由人

新しいもの、知らないものを、
見つけに行くドライブ

「お互い正反対なふたり、でも根っこは一緒」
結婚式の時にIWAIで書いたメッセージは、見せていないのに内容が被っていました。

私は運転することが、奥さんは乗ることが好き。
でも根っこでは、2人とも新しいことや知らないことを知ることが好きだから一緒にドライブに行きます。

時には、暗くなり道に迷う。不安で潰れそうになる。
だけど隣にいるだけで、妙な安心感がある。

その後も思い出は共通の会話になり、2人を支えてくれている

ドライブでふうふは強くなると思う。
ふうふの日には、そんなドライブを一緒にしたいです。

 

次回は、4月22日 #ふうふの日 にお届けします。
お楽しみに!!


執筆・編集:池田瑞姫
バナー画像:東和香

CRAZY CRAZY WEDDING IWAI OMOTESANDO BENE