毎月22日は #ふうふの日

29日になると「お肉の日か。お肉食べたいなあ。」とお肉を思い出すように、22日は「あ、今日はふうふの日だ。」とパートナーを思い出す日になってほしい

思い出して大切に心にしまっておいてもいいし、帰り道に好物を買って帰ってもいい。「いつもありがとう。」の一言でもいい。お休みの日だったら一緒に出かけてみるもいいし、思い出の写真を引っ張り出してくるのもいいかもしれません。

この #ふうふの日 がきっかけになって、何気なく過ぎていく日常の中にパートナーを想う時間が生まれたら素敵だなと願いながらCRAZY MAGAZINEでは、毎月22日に #ふうふの日 をお知らせします。

#ふうふの日 にやりたいこと

とあるCRAZYメンバーの、「2月22日の#ふうふの日にやりたいこと」をご紹介!

覗き見したり、#ふうふの日の過ごし方の参考にしたり・・・。
それぞれの形でお楽しみいただけますと幸いです。

 

渡部恵理

出会って20年。
隣で、歩いてきたな〜って噛みしめる時間をつくりたい。

学生時代からの写真を振り返って、昔話に花を咲かせたり。
お互いへの「毎日の”ありがとう”」を10コ書き出してプレゼントし合ったり。

愛する娘を、やんややんや言いながら寝かしつけて、ハグしたら、30分でいいから、ちゃんと二人だけの時間をつくる。
そしてまた、いつもの朝を迎えたいと思います^^

 

添田瑠璃

いつもより、ゆっくり
ちょっと特別なふたり時間を過ごす

普段は生活リズムも休みの日も合わない私たちは、一緒にごはんを食べられるだけで結構な幸せを感じられる。

だからこそふうふの日は、ちょっと特別なふたり時間にしたいです。

少し早めに帰って、一緒にふたりの好きなコーラを飲んで、ちょっといいスイーツを食べて。せっかくだから、ふたりで少しずつ書き溜めてきた交換日記も一緒に見返して。

付き合っていた頃のように最近嬉しかったこと、楽しかったことをシェアしようと思います。

 

次回は、3月22日 #ふうふの日 にお届けします。
お楽しみに!!


執筆・編集:池田瑞姫
バナー画像:東和香

CRAZY CRAZY WEDDING IWAI OMOTESANDO BENE