VOICE

the Color

BGMが定番曲じゃなく懐メロ!
流れてくる曲までも
コンセプトに沿った結婚式

MASATO&KIE

CONCEPT:おかわり
2018.2 @大阪

お二人のプロフィール
新郎様:食品メーカー
新婦様:商社

画像14

-CRAZY WEDDINGへの抵抗と憧れ

昔から友人の式で余興をしたり、お誕生日などのサプライズを仕掛けたりするのが大好きだったせいか、「あなたの結婚式は絶対面白そう!」「期待してるから!」と何年も言われ続けた私。

いざ本当に結婚するということになり、結婚式は挙げたい!でも憧れの場所、やってみたいことは特に無く、何か面白いことをしなければいけない?…
でもアイデアもない…

すがる思いでCRAZY WEDDINGの門を叩きました。

しかしク…クレイジー…
社名からして何だかパリピのようなイケイケな…そんなイメージを持つ方は私だけではないはず。

さらにHPやInstagramを見てみると、
まぁなんともオシャレ!
社員の方々もみんなイケイケな雰囲気でオシャレで、なんかもうイケてる人の集まりとしか言えない。

ここで結婚式を挙げた夫婦も同じくオシャレ!リア充!個性的!そう、ここはそういう人たち、或いは相当に波乱万丈な人生を歩んできた者しか足を踏み入れてはいけない場所だ。え?君たちがCRAZY WEDDINGで結婚式を挙げるの?と笑われないだろうか。

そんな心配もしつつ、
一度話を聞いてみることに。

そこで待ち構えていたのは
プロデューサーの田口さん

「何億という人かいる中で出会えた確率、そしてお互いが結婚したいと思いあえることなんて奇跡なのに、決められたものの中から選んでいくだけの結婚式はもったいないと思うんです」(←うろ覚えだけどこんな感じ笑)

熱い語り、そしてCRAZY WEDDINGへの誇りと自信がひしひしと伝わってきて「2人の結婚式は絶対楽しくなりそうです!」と言ってくれた田口さんに是非お願いしたいと思いました。

私は結婚式に出席した際、毎回楽しみなのが生い立ちムービーです。もしそこで自分が映っている写真が使われていたら、その時の思い出を特別に感じてくれているのかなと嬉しくなります。漠然とですが自分たちの式では、ゲスト1人1人がそんな想いを感じてくれたらいいなと思っていました。



-準備スタート!

さて、結婚式の準備を進めるにあたって、過去の記事でも沢山紹介されている通り、CRAZY名物の3時間ヒアリングがあります。まだ2回しか会ったことのない人と3時間も何を話すの?と思いますが、楽しくてあっという間。

田口さんは根掘り葉掘りグイグイ聞いてくるかと思えば、ご自身の失恋話をしながら遠い目をしたり…笑 気がつけばずっと昔から知っている親友のような存在になっていました。

ここで話した内容を田口さんが約1ヶ月かけてじっくりじっくり噛み砕いてコンセプトを決めてくれる…のですが、、、

なんと驚くことに、この内容は田口さんだけに留まらずCRAZYの他の社員さんにも共有され、客観的な目線で「この2人のコンセプトは本当にそれで良いのか」「それだと新郎側に寄りすぎていないか」「新婦の伝えたいことは本当にこれでよいのか」などなどみんなで何度も話し合ってくれるのです。そのため、私たちの雰囲気が伝わるように2人の写真を何枚かくださいとも言われました。

だから後になって気づくのですが、CRAZYの方々は初めてお会いする方でもコンセプト名を伝えると「あ、あのお2人ですね」と私たちのことを知ってくれているのです。

1ヶ月後、いよいよコンセプトの発表です。もう何日も前から仕事も手につかずドキドキ。もしコンセプトがしっくり来なかったらどうしよう?断って良いのかな?沢山のカップルを見てきた田口さんから見た私たちはどんな夫婦なのだろう…

でも、そんな心配はご無用でした。
田口さんが私たちに提案してくれたコンセプト、それは「おかわり」

おかわり

人生は一度きりだから
何度でも味わおう

みんなと笑い転けた日
夢に向かってもがいた日
一生懸命に努力した日
穏やかに過ごしたあの日

すべての出来事が
僕らの「今」を作ってくれた

隣には笑い合える君が居て
心からの笑顔は私の生きる力になる

おかわり

今日は眠っている記憶を
もう一度呼び起こそう

人生は一度きりだから
思う存分この人生を味わい尽くそう

重ねた思い出を何度も何度でも
思い出して

大好きなあなたの笑顔と愛情を
おかわり!

私が20年以上毎日日記を書いていることにも結びつけ、みんなで昔の日記を読んでいくように、これまであった楽しかったこと、嬉しかったことを結婚式当日改めておかわりしよう!一度きりの人生だけど素敵な思い出は何度もおかわりできる!そしてこれからもおかわりしたい人生を送っていこう!というもの。

「お2人が結婚式で見たい景色は、ゲストのみんながやられたー!と大爆笑している姿じゃないですか?」と言われたときは背中がゾクっとしました。今まで自分では言葉にできなかった思いを言い当てられ、「まさにその通りですー!」と叫んだことを今でも覚えています。


そしてここからアートディレクターの平津さんも加わって「おかわり」の世界が作られていきます。

画像2

平津さんは今までの人生のさまざまな出来事をスパイスに例えて、色んなスパイスが調合されて今の私たちになった…というイメージでこんなこんな可愛い世界を提案してくれました。

スクリーンショット 2020-03-02 17.51.38


さて、式の準備が進む中CRAZY WEDDINGで結婚式を挙げると伝えた友人の1人から、CRAZYのスタッフと一緒に式を作る側で参加したいと言われました。

かねてよりCRAZY WEDDINGに憧れていたらしく、田口さんにダメ元で相談すると研修を受ければCASTと呼ばれる披露宴当日の盛り上げや装飾作成のお手伝いをするスタッフになることが可能!とのことで早速友人は研修を受け、CRAZYの一員になってくれました。

彼女が平津さんと一緒に装飾品のレンタルショップなどに足を運び、私のイメージにあうアイテムを沢山選んでくれることになり楽しみ倍増

-いよいよ結婚式当日

ついに待ちに待った結婚式当日です。

平津さんのデッサンが実際どんな風に完成されるのかとドキドキ。

目隠しをして会場の中を進みます。

そして田口さんの声が聞こえてきて、改めて「おかわり」への想いをお話してくれます。

もうこの時点で涙だらだら鼻水ズルズル

画像4


そして目を開けるとそこにはスタッフの皆さんの温かい笑顔、そして平津さんのデッサンにさらに可愛さ楽しさ面白さが加わった「おかわり」の世界が広がっていました

画像5

ゲストテーブルもそれぞれ少しずつ違った飾り付けで、端から端までじっくり見たい!時間ギリギリまで会場をウロウロして楽しみました。

画像6


「おかわり」を感じてもらうべく席札はゲストの写真で作成!130人の写真を過去のアルバムやスマホの中から探し出すのは本当に大変でしたが、探せば探すほど面白くて懐かしい写真が出てくるので何度も何度もデータの差し替えをお願いしてしまいました…笑

平津さんの魔法でこんな可愛い席札に。

画像7


会場が貸切だったので階段、エレベーター、トイレ、待合室、ありとあらゆる場所に懐かし写真で埋め付くしてもらいました。全ての写真をじっくり見るためにエレベーターを4往復してくれた友人も…笑
みんな宝探しのように自分が映っている写真を探して楽しんでくれました。

画像8

計9種類の思い出おかわり新聞も作成。
会社 大学 中高 家族などでグループ分けし、完全に内輪ネタで過去の思い出話をつづっています。CASTになった友人からの情報では、新聞の配り方まで田口さんから細かく指示があったらしく、「普通に配るのではなくゲストのみんなが「うわぁ!!」と驚くような渡し方で!」と研修されたそう。

そんな細かいところにまでこだわってもらえて感謝しかありません。おかげでみんなの反応は大成功!

画像9


ところで、披露宴中のBGMについて田口さんからは、特にこだわりがなければ任せて欲しいと言われ、どうしても使いたい2曲だけ伝えてあとはお任せすることに。

他の準備に追われてすっかりBGMのことなんて忘れていたのですが、歓談タイムが始まるやいなやびっくり!

結婚式定番の曲!ではなく、これまた「おかわり」できるように私たちが小学生の頃見ていたアニメの主題歌やモーニング娘。に小室ファミリー、次から次へと懐メロが流れてくるのです

「この曲運動会で踊った曲だ!!」「好きだったドラマの主題歌だ」と私たちも高砂で大興奮!ゲストからもこんなにBGMで楽しんだことはないと言われました。まさか田口さん、BGMにまでコンセプトを織りまぜてくるなんて脱帽です

画像10


-結婚式のその後

数ヶ月後、すっかりCRAZYロスになっていた私たちのもとに結婚式の写真データとDVDが届きました。

写真も映像もJUNOさんにお願いしていたのですが、ここでもまた田口さんからしっかりとJUNOさんにもコンセプトや想いが伝えられていて、私たちが見たかったゲストの「やられたー」と大爆笑している表情が沢山収められていました。

披露宴中はなかなか1人1人の反応を見ることができないので、みんなの笑顔を沢山見られて感激。

画像11

CRAZYの凄いところは、コンセプトや私たちの想いを司会の方、カメラマンさん、メイクさん、ドレスショップの方など外部委託している人たちにまできっちり細かく共有しているところです。

CRAZY WEDDINGで式を挙げて良かったことはと聞かれたら、沢山あり過ぎて書ききれません。

結婚式から2年が経ちますが、周りから「あなたって◯◯だよね」と言われることはあっても「あなたたち夫婦って◯◯な2人だよね」と言われる機会はなかなかありません。田口さんに私たち2人のキャッチフレーズをつけてもらったことで、これからの2人の人生の楽しみ方?人生のテーマ?を見つけられたように思っています。


さて、実はCASTとして参加してくれた友人がもうすぐCRAZY WEDDINGで結婚式を挙げることになりました。もちろんプロデューサーは田口さん アートディレクターは平津さん。メイクも写真ムービーも全く同じメンバーをご指名!今度はゲストとして参加するCRAZY WEDDING、今からとても楽しみです。

画像12
FAQ
CRAZY CRAZY WEDDING IWAI OMOTESANDO