引き出物迷子必見!結婚式準備「3つの想像」のススメ

結婚式準備における悩みどころの一つ、引き出物選び。
SNSやネットサーフィンをしているとたくさんの選択肢が出てきますが、自分たちにぴったりのものを見つけるのは至難の技ですよね。

本記事では意外と教えてもらえないおふたりの結婚式における理想の引き出物を決める方法を、お届けしたいと思います。

◯ 引き出物選びのポイント

「どんな物にするか」から考えがちな引き出物選びですが、その前にイメージを固めておくことで、満足度の高い引き出物選びが実現できます。

そこで今回は、そのイメージを膨らませるのに役立つポイント「3つの想像」をご紹介します。

これを押さえておけば、ふたりもゲストも満足度が高い引き出物選びが可能になるはずです◎
ぜひご利用ください。

① 結婚式当日の想像

まず1つ目は「結婚式当日の想像」です。

3つの想像の中でも最もイメージがしやすいポイントなので、はじめに考えてみるのが良いかもしれません。

・当日のプログラムやその時のゲストの表情・温度感はどんな様子か?
・ゲストはどこから、どの交通手段で来る?
・ゲストの趣味や好みなど、どんなものが喜ばれそうか?

といった当日の様子を想像してみましょう。

その結果、引き出物のサイズ感や受け渡し方法、どのような種類のものを贈るかなどゲストの満足度が上がるポイントを見つけることができます。

装飾の雰囲気に合わせて、お揃いのスニーカーを引き出物に

② 結婚式翌日以降の想像

2つ目のポイントが「結婚式翌日以降の想像」です。

引き出物は、ゲストにとってふたりの結婚式の思い出を残す貴重なグッズです。

・どんな記憶にしてほしいか?
・どんな時に思い出してほしいか?
・どんな風に使ってほしいか?

といった結婚式以降の様子を想像してみましょう。

引き出物の色味やデザインの希望、用途などゲストのみなさんにふたりとの繋がりを結婚式の後でも感じてもらえる引き出物選びを可能にします。

③ 準備期間の想像

最後が「準備期間の想像」です。

当日よりも準備期間が長い結婚式で、その時間をどのように楽しむかは重要なポイントのひとつです。

・準備期間をどういう風に楽しみたいか?
・ふたりにとって特別にしたいお店やグッズはあるか?
・引き出物の準備はゆっくり楽しむか or 効率良く進めるか?

といった、ふたりのことを想像してみましょう。

置き去りにしがちなのが、この「準備期間の想像」です。これは後回しにしがちなふたりの満足度を高めてくれる、意外と効果のあるポイントです。

オリジナルグッズのデザインで、準備期間がもっと楽しくなるかも

◯さいごに

引き出物は、数少ない、ゲストと結婚式の後でも思い出を共有し続けられるものの一つです。

「もの」探しに迷いがちな引き出物選びですが、想像から見つかるふたりの「想い」探しからはじめることで、もっとスムーズに、もっと楽しくなるはず。

ぜひ「3つの想像」を活用して、たくさんの選択肢からふたりもゲストも満足の品を選び出してくださいね!

CRAZY CRAZY WEDDING IWAI OMOTESANDO BENE