Who We Are

Human Business Company

企業はなんのために存在するのでしょうか。

顧客のため。利益を生むため。社会貢献するため。社員が人生を楽しみ生活するため。
企業が企業であり続ける限り、サービスによって顧客が喜び、
企業として利益をあげ、関わる人々が生活をする。その一連の活動が社会貢献になる。
だから、どれも正しい存在目的だと私たちは考えます。

では、企業はどこも同じなのかというと、
大切にしている価値観が違うため、優先順位が変わり、その存在自体も大きく異なります。
ビジネスには利益というある種の正解があり、人間性には正解がありません。
だからこそ、人間性を追求することは難しく、分かりやすいビジネスを優先しがちだと。
残念ながら、今の世の中ではそのように語られることが大半です。
ここは、そんな二律背反で語られるままの世界に疑問をもった人々が集まった場所です。

私たちは、人間性(ヒューマニティ)と生産性(ビジネス)を統合した
Human Business Companyとしてこの世界の矛盾に挑戦しています。

人間性とビジネスを、高度に融合するのは理想論ではできません。
矛盾を超えることに挑む「人」が必要であり、革新的なアイディアが必要です。
お互いの存在をリスペクトし、理想と本音を語り合い、気づきあい、
まだない未来を共創造していく。

理想をど真ん中に据えて、徹底的にビジネスを追求する。
新しい時代はその先にあると信じています。

Vision私たちが実現する未来

To celebrate your life
the most in the world.

世界で最も人生を祝う企業

私たちは、誰よりもあなたを知り、あなたを祝う
すべての人が人生を愛せる世界をつくるために

Value私たちの価値観

本質的で、美しく、ユニークに

本質的
一人の人間としてどうありたいかを
中心にすべてを創造する
それは「本物だけをつくる」ということ
美しく
本質だけでは伝わらないことを
美しさを纏わせて表現する
それは「美しさが条件になる」ということ
ユニーク
本質的で美しいことを
私たちにしかできない価値に変換する
それは「ユニークさが価値になる」ということ

CEO Message代表メッセージ

世界で最も人生を祝う企業へ

2018年7月2日、創業から7年目の始まりの日に、CRAZYは新しいビジョンを掲げました。
「世界で最も人生を祝う企業」として、個人と法人を祝う事業に特化してまいります。

 

2012年に始まったCRAZY WEDDINGは、ウエディング業界に一つの革命と言ったら大げさですが、
オーダーメイドウエディングという新しいトレンドを生み出しました。
しかし、まだまだ日本の結婚文化に影響を与えるには至っていません。
今では「ナシ婚」と言われるように、
結婚したカップルの2組に1組が結婚式をしない時代になってきました。
それは、結婚式というシステムや産業自体が古く、選ばれないものになっているという市場の評価です。

 

このようなイノベーションが求められる市場環境において、
新しい文化を創造できる機会はそうありません。
まさに社会を変革するチャンスがあるのです。この変革を起こすのはあくまで「人」です。
だからこそ、その人々が集まる組織運営にもイノベーションが必要でした。 

 

私たちは、結婚式を結婚式という枠組みを超えて考えているように、
企業を経済活動という枠組みで考えるのをやめ、もっと大きな枠組みで捉え、
企業そのものを再定義してきました。
創業から変わらないのは、このようにすべてにおいて
「新しい価値観や時代を生み出す」という使命感にも似た情熱です。

 

CRAZYの屋号が示すように、理想を信じ、偉大なものに挑み続けます。
それは、一人の人間として本当に大切なことを大切にするという生き方です。
新しく掲げた「世界で最も人生を祝う企業」というビジョンの実現に向け、
一人ひとりが自分の才能を発揮し新たな価値を創造できる環境づくりに取り組んでまいります。

代表取締役社長
森山 和彦