People

SHIORI TOBITA

Art Director
飛田 栞
SHIORI TOBITA
ファッションから空間へ
既存のものに捉われない
独特なキャラクター

人とものの『間』にいたい。

幼い頃から自分の着る服に強いこだわりを持っていた。
大学院卒業までの6年間、洋服の基礎からメディアを切り口にしたファッション、そして造形としての『衣』等幅広く捉る。
6年間学ぶ中で、ファッションを「もの」ではなく「こと」と捉えた時に、ファッションという手段を使い、もっと本質的なものづくりがしたいと思った。
大学院の卒業制作で個展を開き、人とファッションの間に自分を存在させることに喜びや生きがいを感じた。その中で、アートディレクターの林と染谷に出会う。
Weddingという手段を使った、もっと幅広い空間表現の可能性を信じ、JOINを決める。
現在、アートディレクターとして自分の理想に向かって猛進中。
now loading