CASE

今だから生まれた景色があった

境耕佑さん・佐藤恵美さん    

挙式日 2020.12.12

プロデューサーから見た景色

ようやく迎えた今日。

結婚式をするべきなのか。今、やるべきなのか。おそらくこの1年、結婚式をするという決断の前に、誰もが自問したことと思う。

今だからできる形で、集まれる人でやろうと決め、準備を進め今日を迎えた。とても前向きな二人に、私も救われていた準備期間だった。

緊張はしていない様子の新郎 耕佑さん。

早朝から、ほぼお二人と同時に会場入りをしたお母様と、オンライン参加者のための準備を進めていた。

今日は遠方で施設に入っているお祖母様がオンライン参加。

こんなご時世だからか、施設の方もオンライン面会の設備が整っており、全面協力でリハーサルをしてくれていた。

世の中にたくさんの変化があった中でも、このオンラインで繋がることへの抵抗がなくなったことは、今日この日だけをとっても良かったな、と。

リハーサル中、鮮明に映る先方の表情を見て感じていた。

おばあちゃんもきっと楽しみにしているだろうな。

思い出の展示物もユーモアに溢れていた。最もインパクトがあったのは、耕佑さんが駐在先のベトナムから持ち帰ってきたという像。

ずっと実家に眠っていたようで、きっと“彼”もこうして晴れ舞台に披露されることは予想していなかっただろう。

『現存する記憶上最古のプレゼント
小学生にあがる前に 大船の観音様に行ったとき 母に買ってもらいました
実はベトナムにも宮古島にも いつでもどこにも持っていっているお守りです』

デザイナーの恵美さん。15才から仲良しのご友人と一緒に作ったシールやノートの展示品。

ご覧になったお母様が、目を細めながら懐かしそうに当時のことをお話ししてくださった。

『ちーたん、ハー、わたしの仲良し三人組
15才に出会ったときから服を作ったり 絵をかいたり 本をしたためたり
いろいろな遊びをしました』
『絵をかくことは子供の頃からずっと続けていること
それがきっかけで高専・大学でデザインを学びました
そのおかげで今はデザイナーという天職に就くことができました』

かつて、仕事を頑張りすぎて体調を崩してしまったことがあったという恵美さん。

その時の恵美さんにこの幸せそうな姿を見せてあげたいな、と思った。

とびきり綺麗なその姿からは、しなやかな自信が感じられたから。

お二人のファーストミートは見ているこっちが少し恥ずかしくなるくらい。

この空気感がとても好き。

いつもとはまた違うその姿に、思わずにやけてしまうよね。

コロコロと表情を変えながら撮る、前撮りも楽しい。

私が1日のうちでも大好きな時間は、親子でお互いへ書いたお手紙を読む時間。

親御様には、生まれてからこれまでを振り返り、お名前の由来や思い出に残っている出来事を書いていただいている。

お手紙を読みあった後に行う親子のファーストミートは、たとえ言葉がなくても、通いあう想いがその場に溢れる。

コロナ禍での不安を抱えながらも、北海道からご参列された恵美さんのお母様。

一人娘が上京してからは、とてもさみしい思いをされていると、えみさんから聞いていた。

今日の門出に、何を感じているのだろう。

嬉しいはずの日には間違いない。でも、やっぱりどこか寂しさも感じる。

そんな複雑な気持ちも、この時の大切な思い出として感じてもらえていたらいいなと願う。

挙式ではお母様が、恵美さんの最後の身支度を整え、耕佑さんの元へと共に歩む。

嬉しさと誇らしさと寂しさが入り混じる、お母様の優しい眼差しが印象的だった。

パーティーが始まる前。

そうそう、この日はとても気持ちの良い天気だった。

この空を写真に残してくれるなんて、なんて粋なんだろう。

この空もまた、今日のこの日だから残せた景色だった。

お祖母様はパーティーからオンラインで参加。

ご家族の方が順番に話かけながら、パーティーの様子を伝えていらっしゃった。

オシャレにおめかししたお祖母様がとても嬉しそうにしていた。

一人一人を大切にしたいという想いで行われた、二人からのゲスト全員紹介。

大トリはお祖母様、ご紹介と同時にメッセージを頂くことになっていた。

うまく喋れるかわからないからと、素敵なメッセージカードを用意してくれていた。

その瞬間のゲストの方々からの歓声と拍手が、この日のハイライトだったのではと、今振り返って思う。

それくらい、その場にいるかどうかや距離は関係ないんだと思えた瞬間だった。

直接会えないこと、集まれないことで寂しさを感じることがたくさんあった2020年。それでも繋がることを諦めなかったから生まれたその景色を、このままどこかに閉じ込められたらいいのにと思っていた。

そして、それはこの写真たちで実現されていた。

カメラマンさんありがとう。

ちょうどこの日は恵美さんのお母様の誕生日。

盛大なお祝いではなく、お二人からはこっそりとケーキをプレゼントをお渡しできればいいと言われていた。

しかしそんなことが許されることはなく、デザートプレートを運んだタイミングで、自然発生的にハッピーバースデーの大合唱となった。

どんな1日でもその日にしか味わえない瞬間を、味わって大切にしたい。

そんなことを思えた1日だった。

どんな形であっても、“その日”だったから生まれる最高の景色がある。

そのことは、いつでも私が一番信じていたいと、強く想った。

IWAI producer 永栄梨紗

BRIDAL FAIR

【5月まで期間限定】実際の事例紹介&ヒアリング付き おとなの家族婚フェア

  • 開催期間:2021.04.10 〜 2021.05.31
  • 開催時間:9:30〜, 13:30〜, 17:30〜

【大好評につき残枠僅か】おひとり様の結婚式相談会

  • 開催期間:2021.04.20 〜 2021.05.19
  • 開催時間:10:00〜, 14:00〜, 18:00〜

【LGBTQカップル向け】セレモニー相談会

  • 開催期間:2021.04.29 〜 2021.05.29
  • 開催時間:10:00〜、13:00〜、15:00〜

《結婚式の開催自体を迷っている方も》ご自宅からプロに相談可能、お気軽オンラインフェア

  • 開催期間:2021.04.17 〜 2021.05.31
  • 開催時間:10:00〜,14:00〜,18:00〜

〈直前予約可〉\ゲスト満足度 No.1 受賞/IWAI結婚式まるごとわかりフェア

  • 開催期間:2021.04.17 〜 2021.05.31
  • 開催時間:9:30〜,13:30〜,17:00〜

《HP問い合わせの方限定特典付き》感謝の想いが伝わる人前式ウエディングフェア

  • 開催期間:2021.04.17 〜 2021.05.31
  • 開催時間:9:30〜,13:30〜,17:00〜

【初めてのご見学におすすめ!】自分のやりたいが必ず見つかる結婚式相談会\嬉しい来館特典付!/

  • 開催期間:2021.04.01 〜 2021.05.31
  • 開催時間:9:30〜,13:30〜,17:00〜

the Color

残▲《料理がおいしい結婚式場 No.1 受賞》特選牛を使った特別コース試食付フェア

  • 開催期間:2021.05.05 〜 2021.05.22
  • 開催時間:13:00〜,14:00〜,17:00〜

《withコロナの結婚式をご提案》オリジナルパーテーションでコロナ対策もおしゃれに!あきらめない結婚式フェア

  • 開催期間:2021.04.17 〜 2021.05.31
  • 開催時間:9:30〜,13:30〜,17:00〜
Prev
Next
View all
CRAZY CRAZY WEDDING IWAI OMOTESANDO BENE