CASE

笑って泣いた結婚式

國部龍太郎さん・木村華奈さん
挙式日:2019.11.30

画像13


-IWAI OMOTESANDOを選んだ理由

(龍太郎さん)僕らは、もともと形式張った結婚式はやりたくないなあと思っていたんです。でもカジュアルにただ飲み会になるだけも、大きな金額を払うから勿体無い、と思っていました。

(華奈さん)そう。ちゃんと感謝を伝えたいし楽しみたい、この2つが私たちが結婚式に求めていたことだったんです。なかなかないなあ、と思っている矢先にIWAIに出会いました。IWAIの掲げているコンセプトが、まさに私たちが理想としていることだったのでその場で決めました。

感謝を伝えたい、という思いはどのようにして叶えられましたか?

(龍太郎さん)ゲスト一人一人に向けて手紙を書くんです。400字くらいで。普段、僕は友人の前だとついふざけてしまうんですが、『そのゲストが自分にとってどんな存在なのか』を考えて手紙を書きました。また、その人を一言で表すキャッチフレーズをつけるんですが、締め切りギリギリまで悩んで作成しました。結婚式でゲストにメッセージを書くっていうのは、よく席札の裏側とかに書くとか、機会はあると思うんですが、パーティ会場だと隣の人と見せ合いながら、とかになっちゃうじゃないですか。IWAIではポストがあって、ゲストと1対1で話しているような感覚で手紙で思いを届けられるんです。

(華奈さん)あれは、本当にみんなに喜んでもらえた。直接顔を見て伝えるのはなかなか恥ずかしいけど、新郎新婦から手紙を通じて『あなたは本当に大切な存在だよ』とダイレクトに伝えられるのは、感謝を伝えられる最高の形だったと思います。

画像8
画像9


カジュアルに楽しみたい、という想いはいかがでしたか?

(龍太郎さん)パーティーがひたすらに楽しかった!!結婚式に参列しても、友達と話して新郎新婦とは後日でってなりがちだったのですが、IWAIの結婚式はそんなことなかった。IWAIの写真は、ゲスト一人一人の写真をポートレート撮影してくれるという内容になっているんです。そのおかげでゲストが退屈することなく、ずっと盛り上がっていましたね。

画像6

(華奈さん)もう一回やりたい!ってくらいパーティーは楽しかった。私たちは余興コンテンツの中で『國部家・木村家 両家バンド』をやったんです!両家家族が大集合してみんなで演奏して歌う、っていう。しっかり練習もできていなかったのですが、そのコンテンツ自体に参加ゲストも盛り上がってくれて(笑)。ありちゃん(プロデューサー梅﨑)にも1フレーズ歌ってもらうという無茶振りをしましたが・・!参加者が結婚式ではなかなか見れない光景だった!と言ってくれるのが嬉しかったです。そして演奏後に両家の家族が『お疲れ〜』と言って自然と抱き合っていたんですよ!1度しか会った事のない家族が、溶け合うシーンはいまだに記憶に残っています。

画像3
画像4
画像5

その他に印象的だったことは?

(龍太郎さん)挙式中にゲストから読んでもらった『はなむけの言葉』ですね。僕は人前で泣かない性格で有名なんですが、この日は挙式の最中は涙が止まりませんでした。僕に向けて弟が読んでくれたんです。特段、距離が近い訳ではないんですが、立ち姿だけで涙を堪えているのがわかりました。弟なりにきっと兄の僕に対して思うことがあったのだな、とこれまで気付けなかった想いをまっすぐに受け取る瞬間で、僕もつられて涙が溢れたんだと思います。

(華奈さん)思い出しただけで、泣けてきた・・。大切な人しかいない空間で、みんながまっすぐな眼差しで見守ってくれているので直感的に『誓いの場』という事を感じました。茶化せないからまっすぐ受け取れる、そんな時間でとっても印象的でした。

画像11


IWAIの結婚式を経て変化したことはありますか?

(龍太郎さん)結婚式の後の方が友達や家族との距離が近くなった。僕らは伊豆の下田に住んでるのですが、よく皆が遊びにきてくれるようになりました。今も実ははなむけの言葉を読んでくれたおはる(華奈さん)の友達が家にいます(笑)

※龍太郎さんの仕事で、現在伊豆の下田暮らしをしているお二人。インタビューはオンライン形式だったのですが、ご友人が「どうも〜!」と手を振って画面越しにご挨拶してくださりました!

(華奈さん)確かに、友達同士がきても『結婚式にきてましたよね!とかはなむけの言葉を読んでましたよね!』って言って友達同士が繋がっているのを見ると嬉しいですね。あとは予想外に嬉しい繋がりになったのは『IWAIのOGOB制度』(笑)。IWAIで結婚式を挙げた人たちのコミュニティなのですが、ありちゃん(プロデューサー梅﨑)をはじめとするIWAIのスタッフさんや、同じ時期に挙げたOBOGさんと交流できるんです。大人になってから同じ価値観を持っている人と繋がる機会ってなかなかないじゃないですか。IWAIで挙げたという時点で共通体験をしているから、属性が近いんです^^夏には、皆でBBQをしたいね!と盛り上がっている位です。

CRAZY CRAZY WEDDING IWAI OMOTESANDO