WHO WE ARE

CRAZYについて

PURPOSE

私たちは、人々が愛し合うための、
機会と勇気を提供し、
パートナーシップの分断を解消します。

CRAZYにおけるPURPOSEとは、私たちが何のために活動しているかという根源的な存在理由です。
私たちは、誰もが愛し愛される世界を想像しています。
その世界に少しでも近づくために、愛が深まるような機会を創造し、その価値が最大化する事を目指します。
私たちは、分断を論理的に説明し、解決をしていくような存在ではありません。
人と人との間に生まれる「わかりあえなさ」は、勇気を持って飛び越えた先に、解消しているものだと考えるからです。
別の言い方をすれば、感動が分断を溶かしていくのだと信じています。
私たちはビジネスを通してパートナーシップを研究し続け、その可能性を追求していきます。

VALUE

本質的に 美しく ユニーク

Essential

本質的

一人の人間としてどうありたいか
時代に流されずに今必要なものであるか
人以外のすべての環境も含んで考えているか
それらを中心に創造する
それは
「人が無意識に求めるものを再定義する」
ということ

Beautiful

美しく

本質を捉えたものを
美しさを纏わせて表現する
考え方だけでなく
「見ただけで人を納得させる」
ということ

Unique

ユニーク

本質的で美しいことを
私たちにしかできない方法で実行する
それは
「CRAZYという個性で社会を変えていく」
ということ

PHILOSOPHY

style for Earth

style for Earthとは、私たちの創業理念です。

月の満ち欠けのような自然の摂理に従った本質的な生き方であり、
青々と輝く木々のような美しさを大切にした生き方であり、
あらゆる生き物がありのままの命で生きているといったユニークな生き方を指します。

地球にも人にも良い本質的なことを見極め、
誰もが共感する哲学と手に取りたくなるデザインという美しさを創造し、
我々でしかできないユニークさで実行すること。

地球の循環のような自然なライフスタイルを選ぶ人が増えれば、世界は変わっていく。
「地球が喜ぶシゴトを」それが私たちの全てのはじまりなのです。

CEO MESSAGE

2020年9月4日、CRAZYは新しいパーパスを掲げました。
企業の存在目的と、関わる人たちが変化した今は、まさに第二創業。
分断を乗り越え、人々がもっと愛し合える世界のために、改めて挑戦していきます。

2012年に始まったCRAZY WEDDINGは、ウエディング業界に一つの革命と言ったら大げさですが、
オーダーメイドウエディングという新しいトレンドを生み出しました。
しかし、まだまだ日本の結婚文化に影響を与えるには至っていません。
今では「ナシ婚」と言われるように、
結婚したカップルの2組に1組が結婚式をしない時代になってきました。
それは、結婚式というシステムや産業自体が古く、選ばれないものになっているという市場の評価です。

このようなイノベーションが求められる市場環境において、
新しい文化を創造できる機会はそうありません。
そして訪れた新型コロナウイルスは私たちに変化を突きつけています。
まさに社会を変革する機会。この変革を起こすのはあくまで「人」です。
だからこそ、その人々が集まる組織運営にもイノベーションが必要でした。 

私たちは、結婚式を結婚式という枠組みを超えて考えているように、
企業を経済活動という枠組みで考えるのをやめ、もっと大きな枠組みで捉え、
企業そのものを再定義してきました。
創業から変わらないのは、このようにすべてにおいて
「新しい価値観や時代を生み出す」という使命感にも似た情熱です。

CRAZYの屋号が示すように、理想を信じ、偉大なものに挑み続けます。
それは、一人の人間として本当に大切なことを大切にするという生き方です。
新しく掲げたパーパスの実現に向け、
一人ひとりが自分の才能を発揮し新たな価値を創造できる環境づくりに取り組んでまいります。

代表取締役社長
森山 和彦

CRAZY MAGAZINE

CRAZYのアクションについて
自分たちで自分たちを取材し伝えるメディアです。

CRAZY CRAZY WEDDING IWAI OMOTESANDO