2週間のインターンで学んだ事・気づいた事

1.大好きな事を仕事にできている事の再確認。

2.お金を頂く以上 プロでなければいけないこと。

3.やりたい学びたいと思えば
 自分の行動次第でチャンスをつかむ事ができること。

4.私はかわる必要がないこと。


 

インターンにいくまでの私は CRAZYという世界の中で

自分の足りない事ばかりに目がいってしまっていて
とっても苦しい状態でした。

 

それは みんなと自分を比べてしまっていたから。
こうならなければいけないという 脅迫観念や
私自身が 急成長しなければいけないという焦燥感だったり。

 

でも インターンを通して
CRAZYが世界の全てのではないことに気がついた。

 

悩んでいるとき 主人に何度もいわれた言葉

「変わる必要はない。なおは人に無いものを持っている。
あとは 持っている魅力をどういかすかを考えればいい」

 

入社前に CRAZYが魅力的に思えた理由の一つに
みんなが同じ目標に向かって 同じ方向を向いていると感じた事。
私もみんながみてる方向をみてたい!と純粋に思い
この4ヶ月間を走り抜けてきた。

 

でもインターン中に出会った
超個性的な職人さんたちや
好きな事を仕事にしている浮世離れした人達と出会い
いろんな人がいるから世の中は
めちゃめちゃ楽しいんだと改めて気がついた。

 

某社のイベントのオープニング映像で流れた
理解不能なほどマニアックな社員達と会長のスピーチ!
何が正しいのか正しくないのかよくわからない。
意味不明。

だけど 内から輝くパワーをすごく感じた。
やりたい事 自分のできる事を突き詰めて生きていて
めちゃめちゃ輝いている!
全ては自由だ!

 

私が大切にするべきは ありのままの自分を大切にすること

 

私は 人の話をすべてを先読みしたり
パターンを作ったりして
コミニュケーションをとる事に やっぱり魅力を感じないし 興味がない。
自分のことなんて一番わからないこそ楽しいんじゃないかとも思う。

 

もっと自分を信じ 足りない事を必死に埋めるのではなく
自分の強みに目を向けて活かす事を考えていきたい。

 

 

照明が教えてくれた事…

 

それは私は変わらなくてもいいということ
そのままのわたしでも 光の当て方次第でどれだけでも
新しい魅力が発見できるということ!

 

もっとといろんな角度から自分にスポットライトを当てる!

もっともっと わがままに行きる!
やりたことに挑戦する!
DIYもガッツリしたい。
世界一周も行きたい!

自分の素直な感情から逃げない。

 

インターンを通して 自分の気持ちと向き合う事ができた。

今の仕事が本当に本当に大好き。

だけど もう 無理にCRAZYらしくありたいなんて思わない。

自分の気持ちに素直になり もっと自然体で生きていく!

このエントリーをはてなブックマークに追加