「3カ月が1年」

これがCRAZYのスタンダードです。

「これは、1週間かかるよ・・・」と言うもんならば、
「ほぉ!1か月もあるじゃん!余裕だね」と言い返される。

働き始めた当初は、とっても驚いた。

ちゃんとやりたい・・・と思ったりもした。

けど、一つ学んだことがある。

「まずはやってみる」とスタートを切ることで、
思っていた結果を得られるかどうかを試すことで
色々な物事が進む。
ものすごいスピードで。
それは、変化を瞬く間に起こす。

あの人、何故あんなにたくさんのことができるのだろう?
時間、どの位あるのだろう・・?

人を見て、そんなことを私は思っていた。

失敗しないように、
丁寧に石橋を叩くことも時には大切だけど、
思い描いた仮説に思いっきりダイブして、
生み出して、やりながら改善して進んでいくことは一つの武器だ。

CRAZYの大切な考え方。

ファクトリエも同じ3年目。
同じスピード感。

動きながら考えるのはちょっと苦手。
けれども、怖がらずに駆け抜けたいなと思います。
Thank you and BR,

Mayu

このエントリーをはてなブックマークに追加