インターン最終日。
今日はメンバー全員で 【pit in 会議】
各々、事業が異なるウィルフォワードで、全員が集まる貴重な機会。
今日は全部で7つのテーマに基づき、今年の振り返りと来年のプランを考える1日。

そこにまぜて頂き、一緒に課題に取り組む。

ーーーーーーーーーーーー
この1年で思い出深い出来事、もう一度やりたいこと、
挑戦したこと、つらかったこと、成長したこと。
各々が振り返りシェアをする。
さらにメンバーに対しての「ここが成長したよ」も伝える。
日頃伝えられない想いを、改めてそれぞれに届ける。
その上で2015年に向けて「これは実現したい」をみなで共有。

お互いの状況を確認し、自分の価値を再確認できる。
私にとっても、とても有意義な時間になった。

改めて、私の1年は新しい環境に飛び込み続けた1年だったなと思う。
前職での部署異動から始まり、CRAZYへのジョイン。
年末はインターン。

新しい組織に溶け込む力がついた。
そこでは私は何もできないという悔しさを常に感じ。
プライドを捨て、まずなんでもやる!というスタンスで取り組むことが多かった。

そこで学んだことは、
協調性があるフリをして黙っていても
何も変わらないということ。
自分事で動くこと。
自分の意思をはっきりさせること。

改めてそんな1年を振り返り、
少し自分を褒めてもいいかなとう気がおきた。

そして今日、
今一番自分に必要だと思えた言葉をもらった。

挑戦の先に幸せがあるとは限らない

私は自分のこうなりたいやこうありたいに対して、
常に頑張らなきゃいけないんじゃないかとか、
今のままじゃだめだという、
変な強迫観念に襲われるときがある。

でもその言葉はそうじゃないと思わせてくれた。
多分、どこかで気づいていたけど、それを認めると成長できなくなると
勝手に思っていたからかもしれない。

挑戦することをやめるのではなく、
そこにある今の幸せに目を向けること。

私は今年新しい環境に飛び込むにあたり、
周りの人に心配をかけたり、
迷惑をかけてしまった人もいる。

踏み出すことだけが正解ではない。
改めて、自分の立っているその周りの人の顔を思い浮かべて
丁寧に進もうと思えた。

私のWillは
無理をして背伸びをして挑戦することではないのかもしれない。
今そこにある幸せを噛み締めながら自分の心に正直に進んでいくこと。

2014年飛び出しすぎた分、
2015年は丁寧に周りを整えながら進んでいきたいなー。

そんなとても大きな気づきのあった最終日。

 

最後はみんなで鍋!
ウィルフォワードのみなさんにはあたたかく送り出して頂きました。
本当にありがとうございました。
また遊びにいきますね!

 

IMG_3125

このエントリーをはてなブックマークに追加